校長あいさつ

咲き誇っていた桜もいつしか散り,春の日差しが心地よい季節となりました。

令和3年度の上大野小学校は,54名の子どもたちと,20名の教職員でスタートしました。学年の一つ上がった子どもたちは,やる気と希望に満ちた表情で始業式を迎えました。また,入学式では,今年度の新入生を迎え,気持ちを新たにいたしました。私たち教職員も子どもたちが目標を達成できるよう,丁寧な関わりと個に応じた支援を心がけていかなければと気の引き締まる思いです。

令和2年度はコロナ禍で生活が大きく変わりました。子どもたちにとっても我慢を強いられ,大変なことも多かった1年でしたが,負けずに毎日,登校し,全力で頑張ることができました。そして,頑張った自分に自信をもち,誰もが輝いていました。

令和3年度は,少人数だからこそできることを大切にした教育活動を進めてまいります。一人一人の輝きを認め合い,さらに伸ばし,児童にとっても,教職員にとっても「自慢の学校」になるよう全員で,全力で頑張ります。また,上大野小学校は,温かな地域の方々に見守られてきた伝統ある学校です。そのような地域で育ってきた子どもたちに,どこにいても,ふるさとを思い,ふるさとを愛する心を育んでいきたいと考えています。

そこで,今年度の合言葉を「全員でかがやく 自慢の学校」とし,~自分に自信を 学校に誇りを ふるさとに愛を~ という上大野プライドを育てていきます。全員が笑顔で,楽しい自慢の学校にできるよう,教職員一丸となって精一杯,頑張りたいと思います。上大野小学校はいつでも「全員」で,いつでも「全力」で・・・ 保護者や地域の皆様のご理解とご協力をいただきながら,54名の子どもたちと,20名の教職員で力を合わせて誇れる学校づくりに取り組んでまいります。

皆様方には,地域の宝物である子どもたちの健やかで,たくましい成長を見守り,本校教育活動へのご支援をいただけますよう,心からお願い申し上げます。



 令和3年4月


                 古河市立上大野小学校長  綱川 真理


                 

 

校章について

 上大野小学校地域は,昔から桑苗の生産地として本県はもとより栃木県を始めとして他県へ出荷してきました。この歴史ある桑の葉を取り入れ,三枚をもってデザインしてあります。
 また,なかの「小」の字は養蚕農家が多く。繭の生産地でもありましたので,この繭の形をもって表しています。(昭和52年12月1日制定)
 

お知らせ

学習支援コンテンツポータルサイト について

1  いばスタ(いばらきオンランスタディ) 教科書を使った学習動画 いばスタ

2 古河市教育委員会からeライブラリの活用の連絡がきました。
200406_(保護者向け案内文書)学習アプリの家庭での活用について.pdf 

3  文部科学省学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushi...

4  経済産業省(学びを止めない未来の教室)(https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/

5 インタラクティブスタディ インタラクティブスタディ

6 おうちde動画プロジェクト
 古河市「コロナに負けるな!プロジェクト」の一環として、自宅で過ごす小中学生に向け家庭学習する際のアドバイスや自宅
でできる「いばキラキラダンス」等の動画が、下記に掲載されました。
  古河市ホームページ → 市政・くらし → 組織から探す → シティプロモーション課 → シティプロモーション → おうちde動画プロジェクト 

 

お知らせ

家庭教育学級の進め方
古河市より,参考になる情報をお知らせします。
以下の動画です。